ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


皆さん、こんばんは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

猛威を振るっている新型コロナウィルスですが、連日のネガティブな放送やネットニュースなどに辟易としている方も多いはず。そして、どうしてスグにそんなに過敏に反応するんでしょうかって程、トイレットペーパーや紙おむつが売り切れる事態になっているようです。もちろんアルコール消毒系などとっくに無くなっているわけですが、人間の購買心理って、ほとんどの場合はエモーショナルなのだなと痛感しています。


エモーショナルとか、格好つけてすいません。


感情に左右されて購入を決定していると言うことなのです。つまり人間が購入するときは多くの場合は「衝動買いだ」ということなのですが、危機感はまさに感情に訴えかけ、衝動買いさせるセールス方法なのかも知れません。と、営業マン的な話やマーケティング的な話は、ティーズダンスルームにはふさわしくありませんでした。失礼しました。

 

実は私も、衝動買いと言いますか、連日当スタジオの発表会のあり方について検討したり、皆さんにアナウンスしたりしているうちに何となくエタノールは無いのか?などと検索して、「あった!」とまさに値段も量もよく検討もせずに衝動買いです!(笑)



そして、次の日すぐに届いた商品の箱を開封、そしてその小ささに「かわい~!」とか思う気持ちも無く、「え~、まじかよ~、これいくらだっけ?」とYahoo!ショッピングのご購入履歴を見るのですが、見てみたら愕然、茫然として、写メを取りました。もう何というか、ここだけは頼みの綱ですとばかり、『無水』ってあるからほぼ100%のエタノール、これに期待しました。

 

早速、ネットで検索。

 

なるほど、うんうん、ほーっと、諦めがつきました。何と手指の消毒に適するアルコール濃度は何と、60~95%の濃度範囲であればその殺菌・消毒力にはほとんど差がないと言われてるとのこと。反対に言えば10倍とかにはならなかったのです。実際には、精製水で薄めるのですが、1.5倍ほどにちびっと薄めるだけでした。もちろん、スタジオの入口に設置されたアルコール除菌が無くなっていたからなのですが、そこに追加しておきましたので使ってやください。せっかく衝動買いしたのですから、使ってもらうことが本望です。

 

そして、私は今さら気が付きました。

 

弊社は建設業をメインとしているのですが、除菌や工事中の清掃に使うため、倉庫に20リットル段ボールに入ったアルコール濃度61%強の業務用アルコール製剤のストックがあることに気が付いたのです。今日スタジオにお持ちします。皆さま、おもう存分に吹きかけてやってください。

 

それでは、21日お楽しみに!
今後ともティーズダンスルームをよろしくお願いします。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事