ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【申込&決済】The 2nd Festival of T’s Dance Room【感謝感激】

皆さん、こんにちは。
ティーズダンスルームの橋本です。

 

先日のブログで長々とご案内とお願いごとを書かせていただきましたが、今月当初からのお申込み開始以降、続々とお申込みしていただきまして誠にありがとうございます。また、お申込み後にお振込みをお願いしているのですが、こちらも既にたくさんの方たちからのお振込みを確認させていただいています。本当にありがとうございます。また、申込直後の当月月初から数名の方にご決済をいただいているのですが、私の確認が遅くなりましたこと申し訳ございませんでした。本日は弊社が給料支払いの予約をする日になっており、その作業前に確認させていただきました。確認とTAMMYへの共有が遅くなってすいません。今後は、10日間前後くらいの間隔で口座確認をし、TAMMYへの共有をしていきます。

 

 

ところで去年はお申込み開始から約1ヶ月余りの間、お申込み並びにご決済がほとんど無かったことを思い出しました。もしかして「このまま10人規模の発表会になってしまうのか?」などと、ナイーブな私は心臓をバクバクさせつつ、輪をかけて小心者のTAMMYと二人でブルブル震えながら抱き合いつつ、皆さまのご参加を祈っていました。ところが、最終的には生徒数68名のご参加を賜ることができ、初めてのスタジオ発表会を『大成功』と言えるまでにご協力をいただきました。やはり初めてのスタジオ発表会ですから、生みの苦しみ(本当の産みの苦しみは比類なき苦しみだと聞き、産んだ方たちを尊敬しています!)があることは予測していましたし、初めてのスタジオ発表会ですから信用に乏しいことは理解に難くありませんでした。

 

その上で、「参加費が最低ひとり30,000円(去年は消費税なし)も必要なの?」と、大金を支払うことに不安の声があったことも記憶しています。価値と価値観の相違による不安、これなのだろうとは思います。つまり、皆さまの中で最低ひとり30,000円という価値を、The 1st Festival of 『T's Dance Room』という商品(サービス)への価値観として、同等以上に観ていただけなかったのかも知れません。これはまずい、何とかしなくてはと奮い立ち、会員様とそのご家族へのお祈りの回数を増やし、エアコンの温度を1℃上げて節電を心掛けようとしましたが、本当にとった行動は皆さまに私の決意表明のような長文のメールをお送りしたことを思い出しました。今回もまた同じような皆さまへの約束と言いますか、決意表明だけはしておきます。

 

『価値以上の価値観を継続へ、ティーズダンスルーム!』

 

なんのこっちゃ。なんちゃってコピーライターは修業が足りていません。分かりやすく言えば、「お値段以上~、ニトリっ(^^♪」ってなっちゃいます。似てきちゃいます。きっとこのフレーズは能力のあるコピーライターさんがひねり出したキラーワードなのかもしれません。ついつい頭に残ってしまいます。でも、言いたいことは似ていまして、まずは今回の発表会も去年以上に、『お支払いいただいた参加費が安かったと感じられる』ように取り組みます。さらに初めてのスタジオ発表会となった前回にも参加してくださった皆様には、今回の方が前回よりも『お支払いいただいた参加費が安かったと感じられる』ことをお約束します。そして、会員様が来年もティーズダンスルームでレッスンをしてくれたなら、来年のこの時期も価値以上の価値観があるので参加したいと言ってもらえるように、今回もまた全力投球することを誓い、私の決意表明とさせていただきます。

 

 

その価値観は、
「去年以上、来年未満。」
期待を裏切らないようにやり抜きます。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事