ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


こんにちは、ティーズダンスルームの栗田です。

ただでさえ不安の多い世の中なのに秋の長雨で欝々とした気持ちになってしまいがちでしたが、今日は久々の青空と太陽の陽射しがあり、朝から清々しい気持ちです。やっぱりお日様の力は偉大だなぁと感じます。

皆さんは歌を歌う事で何だかとてもお腹が空いたり、身体がポカポカ暖かくなったりした経験はありませんか?歌を歌う事は意外にもかなりのカロリーを消費するのだそうです。

私はたまにヨガをやっていて腹式呼吸という呼吸法をするのですが、歌を歌う時にもこの呼吸を行います。「腹式呼吸という言葉は聞いたことがあるけど、詳しくはどんなものか分からない」という方も多いかもしれません。腹式呼吸はその名の通りお腹に注目した呼吸方法のことで、呼吸をするときに横隔膜という筋肉を使い、お腹を膨らませたり凹ませたりするのが特徴です。内臓や筋肉にとってストレッチ運動と同じ効果があり、内蔵を温めて血のめぐりが上がるため、体全体がぽかぽかと温まります。

先日テレビでやっていたのですが、人間にとって歌を歌うことがストレス解消になっていて、歌う事で幸せになる生き物なのだという話題を見ました。歌っている状態というのは副交感神経が優位になっていて、つまりリラックスしている状態なのだそうです。副交感神経が優位の状態だと唾液が多く分泌され、逆に人間はストレスがかかると唾液の分泌量が減るそうです。皆さん大勢の人の前で話すなど緊張したりする場面で、喉がカラカラになるといった経験があるのではないでしょうか?

また、古来より人間は、怒りで気持ちを高ぶらせた時、悲しみを乗り越える時、楽しみを分かち合う時、歌で喜怒哀楽を共有して生きてきました。歌うときに笑顔になる人は多いですが、笑顔というのは、表情筋がよく動いている状態で、この表情筋の状態がスイッチとなって、人間の潜在的にある歌って喜びを体現してきた記憶が蘇り、リラックスしているのではないかというお話でした。
歌う事って実はとても奥が深いんですね!

ボイストレーニングには、歌唱力UPだけでなくこの様にたくさんの嬉しい効果があります。運動が苦手な方でも年齢・性別に関係なく1レッスン毎に身体がすっきりしていくことを体感出来るのではないでしょうか。川崎市にお住まいのボイストレーニングにご興味のある方は是非一度体験レッスンをお試し下さい。時間いっぱい意識して息を吸ったり吐いたり、大きな声を出すことがこんなに気持ちのいいものなんだ!と新たな発見があるかもしれません。

リラックス効果でストレス解消もできるボイストレーニング。これからいよいよ寒くなる季節にお腹の中から声を出して身体の中から暖まりましょう♪

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事