ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【協賛】The 2nd Festival of T’s Dance Room【株式会社トーイツ様】

皆さま、こんにちは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

いよいよ、The 2nd Festival of T's Dance Roomの準備を進めている真っ最中です、みたいな事をここのところずっと書き続けているような気がしますが、本当に怒涛のように進めています。今年は何と正確に言えば97名のレッスン生さんたちが参加してくれることになり、過去最大規模となっています。過去最大って、「まだ、2回目でしょうが!」って突っ込みをいただきながら読んでいただけることを期待しつつ小ボケを挟みましたが、もともとお笑い素養が無かった私ですが、ギャグセンスは加齢と共に年々衰え、今やオヤジギャグと言われる部類に、早くも数年前より突入しています。

 

やっぱりMC、クロコップさんに頼んで良かった!

 

年々減少していくギャグセンスは別にして、今回ご報告するのは昨年の1回目のスタジオ発表会に続き、今年もまた株式会社トーイツ様よりご協賛をいただけることになりました。私が建設業の方でいつもお世話になっている材料問屋さんなのですが、今年もまた沼田社長にお電話させていただき、この発表会の話をするや否や、「お~、ダンス発表会ですね。今年も見に行かせていただくつもりだったんですよ。」「え? 協賛? 良いですよ!」と快諾いただき、「去年みたいなので良いの?」と言っていただきました。

去年は緑茶のペットボトルを1000本差し入れいただき、それをご来場いただきましたお客様にもお配りしたのですが、幸市民館 大ホールは飲食禁止となっていました。しかし、入場時に配ってしまうとどうしても喉が渇いて飲んでしまうお客様が目立ちましたので、今年は反省してご来場くださったお客様には別のものをお配りすることにしました。

上記のような反省を踏まえ、今年は去年とは違う形で『楽屋に弁当を差し入れていただけませんか?』と伝えたところ、「あ~、どんなのが良い? 100食くらい?」って言っていただき、『いえ、去年より出演者さんがかなり増えておりまして、スタッフも含めて140食お願いできますか。それも、できればですが、蒲田 鳥久が嬉しいです。』と伝えましたら、「あ~、あれ美味いよね。本当に美味いし、子供たちもスタッフさんも、絶対喜ぶよ。トリキュウは美味いから良いじゃない~、うんうん140個ね、了解!」

 

これほどの快諾、本当に気持ちの良い社長です。

 

そして、しばし雑談をしてから電話を切る前に、「弁当の件、あとは担当者に引き継いでおく。」と言っていただき、担当者さんから電話がきて、「鳥久の一番人気、特製弁当を140個、3月21日 AM11時に楽屋お届けの手配を無事完了です!」とご協賛いただきました。出演者さん97名に対して140個なのは、弊社の社員やスタッフ、インストラクター全員、そして撮影クルーや会場スタッフ、MC担当のクロコップさんやマネージャーさん、さらにゲストでお越しいただける芸能事務所のスカウト担当者様などで43個いただく計算です。実は割と裏方で動いてくださる方も多いのです。

 

いずれにしても協賛、ありがたや~!

 

鳥久って何だろうって思う方も多いかと思いますが、蒲田と大森にある鳥専門の弁当屋さんです。疑問に思うと何でも質問する私は、その両店の方たちにそれぞれ質問しました。どちらも経営母体が違うと言い、経営者は別人ですとお聞きし、だけどどちらも同じ屋号で同じ鳥弁当を作り、同じように古くから大田区で愛されてきた弁当屋との回答です。よくありがちなのかも知れませんが、きっと現在の経営者さんのお父さんとか、お爺ちゃんとか、曾祖父とか、きっとどこかで共通なのでしょう。他人じゃないであろうことは想像に難くない老舗有名弁当屋さんです。

 

しかし、それだけにこの味、本物です。

 

私も以前に大田区でリフォームをさせていただきました際に、お施主様から差し入れでいただきましてからのファンです。最近ではあまり蒲田や大森に行く機会が少なくなってしまいましたが、蒲田か大森に行ったときには思い出したかのように買って帰ります。

またこの美味しさは芸能界でも有名なようで、昔バイキングの西村さんがテレビ番組の食べてはいけない企画の中で、「うぉ~、トリキュウじゃ~ん、うまそ~!」って言いながらルールを破り食べる姿を隠し撮りされていました。楽屋弁当としても愛されている鳥久の楽屋弁当、差し入れいただき本当にありがとうございます!

 

 


【一番人気】ボリュームたっぷり
内容:から揚げ・チキンカツ・焼鳥・じゃが芋・つくね・蒲鉾

 

 

今回の発表会は去年と違い、初日をゲネプロとし2日目を一般公開ステージとして、多くのお客様から見ていただきたいと取り組んでいますが、その取り組みの一環として楽屋入りしていただく親御さんたちににも本番開始~本番中~本番終演までの約3時間30分は、カンヅメになっていただくお願いをしています。

カンヅメになっていただく親御さんたちは恐らく小学生低学年くらいまでと予想されますので、出演者さんの小さいお子さんとシェアして召し上がっていただければ幸いです。むしろ、キッズたちにはコンビニお握りを1個だけ買ってあげて、楽屋入りしていただく親御さんたちに召し上がっていただければ嬉しいとも考えています。

 

去年以上、来年未満。

 

去年以上にするために、まだまだ私たちスタッフの準備は続きますが、少しでも出演者さんや親御さんたちに喜んでいただけるように精一杯努力を重ねてまいります。今後ともご支援のほど、よろしくお願いします。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事