【今日は誕生】よちよち歩きの2歳児です!【2周年記念】

皆さん、こんばんは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

TAMMYのフェイスブックでお友達登録している方は既にご存知かもしれませんが、当ダンススタジオも開業してから早くも丸2年の月日が経ちました。

 

そうです、2年前の今日、このスタジオはオープンすることができました。オープン当初は主業とする建設業の事務員さんのご子息や我が子をメインとして、ダンスを教える先生はTAMMYだけという状態からスタートしました。つまり、オープン日は会員様は0名スタートです。ここには私たちのある想いがありました。

 

格好をつけると『ゼロスタートを良しとするでした。

 

ダンススクール業界は生徒さんの引き抜きや、旧ダンススタジオで教えていた生徒さんを連れて独立する方が多い業界と言えます。美容師さんの世界に似ているかもしれませんね。理由も似ていると思います。確かに生徒さんやそのご家族様たちは、普段教えを受けている先生に継続して教えて欲しいわけですし、それが叶うならそうしたいと願う方が多くいらっしゃるのは事実です。そして独立開業される方も、ある程度は生徒さんが移ってきてくれる狙いがあるからこそ、初月からの売上(レッスンフィー)が見込めると算段しているのは事実でしょう。だからこそ、意図せずとも独立前に教えていたスクールさんから、結果的に独立開業した自分のスクールに生徒さんを連れて行ってしまうことは、良くある光景とも言えます。

 

美容師さんの世界、似ていませんか?

 

実はありがたくも主業である建設業で皆さまにお世話になっていると言うバックボーンがあるからできたことですが、私たちは本当にゼロスタートしようとしていました。引き抜き云々とかではなく、一切過去の生徒さんには声を掛けず、またTAMMYは当スタジオ開業後も旧スクールで教えを続けていましたし、そのスクールの生徒さんや親御さんに聞かれても、お世話になったそのスクールを辞める節目があるとだけ伝えてきました。もちろんTAMMYの動向はフェイスブックやインスタなどを見れば一目瞭然なのですが、方向性としてはゼロスタートでした。

 

事実、誰ひとりとして、旧スクールからの生徒はいません。

 

まさに生徒さんはゼロの状態での2017年7月4日(火)、店頭チラシとオープン記念を告げる生花スタンドを店舗前に出し、不安と期待で一杯の初日を迎えたことを思い出します。そして翌日、2017年7月5日(水)の幼児クラス(今でも同じ時間帯に水曜幼児TAMMYクラスとして継続中)、ここに体験レッスンを受けてくれた生徒さんが会員ナンバー1番さんです。残念ながら諸事情があって現在は退会されていますが、芽依と一緒に当スタジオの幼児ダンスを始めてくれた最初の生徒さんで、感動はひとしおでした。続いて同日、小学生1~3年HipHopクラス(今でも同じ時間帯に水曜小学1~3年TAMMYクラスとして継続中)があったのですが、こちらにも体験レッスンのあとに入会していただきました会員ナンバー2番さん。思い起こせば発表会前には、空き待ちもできるほど大人気となった小学1~3年HipHopクラスですが、オープンからしばらくの間、ず~っとTAMMYとマンツーマンレッスンでしたね。小学4~6年クラスに上がった今でも、楽しくレッスンに来てくれる大切な生徒さんのひとりです。

 

書いていて涙がこぼれ落ちそうだ。

 

懐かしいです。本当に最初の7月、そして8月、ゆっくりと確実に生徒さんに恵まれて12名のご入会をいただき、ホッとしたのを思い出しました。オープン当初は意気込んだものの、ひとりも生徒さんが集まらなかったらどうしようと考えていました。オープン当初の7月、8月には今でも仲良くしてくれる芽依の保育園仲間さんや幼稚園仲間さんたちにも少しずつ集まっていただきました。思い起こせば芽依も3歳でした。歴史は着実に刻んでいくもので、感謝感謝でこの2年という節目を迎えさせていただきました。みんな、あの時は3歳だったね。ちっちゃかったし、全然言うことも聞きませんでしたね。今は今で別次元で言うことは聞きませんね。(笑) 母親たちだけでなく、父親だって怒鳴りますけど、今も変わらず愛しています。

 

絶対に上手になるので、『ダンスは3歳から始めたよ~』って胸を張れるようにご指導します。

 

と言いつつも実際には私じゃなくて、幼児クラスの担当インストラクターは、TAMMYとSugar先生ですけどね。私も精一杯の想いでバックアップしていきます。ちなみに芽依のダンス歴は、TAMMYがティーズダンスルームのオープン後にも教えに行っていたダンススクールさんで、1歳の頃からダンスに親しんできました。とは言え、1歳ではひとりで舞台に立てませんし、踊れませんので、親しんできただけかもしれません。そのスクールさんでは、親と一緒(パック)に踊る『パックダンス』クラスに参加させていただきました。1年の集大成をみせるスクール主催のダンス発表会では、TAMMYと一緒にステージに参加しました。

 


▼2015年11月23日、楽屋で遊んでいます。この発表会が満2歳(2013.11.26生まれ)直前でした。

▼2015年11月23日、誰もひとりでは踊れません!

 

 

娘の写真を持ちだして、結局なにを言いたいかと言えば、1歳からダンスをやっていたアドバンテージなどありませんって事です。子供の成長スピードにもよりますが、恐らくダンスは満3歳(年少さん)くらいになっていなければ、習い事としては成立しないのではないかと考えています。だから当スクールでは、同じ3歳児でも満4歳を迎える学年(年少さん)からしか、ご入会を受付していません。

 

私は、調子に乗っちゃって。
習わせていましたけど(*´ω`*)
安心してください、アドバンテージはありません!

 

実際にも、芽依と同じ幼児クラスの4歳から始めた1歳年上の生徒さんの方が、1歳から始めている芽依よりも圧倒的に上手です。その差は今でも埋まることは無いな~って思います。子供たちの成長を肌で感じながら、我が子だけでなく、生徒さん全員の成長を見守れる良いスタジオになってきたと、日々嬉しく考えています。皆さま、ありがとうございます。本当に色んな事があった濃密な2年間、この2年間でご入会いただきました生徒様の総数は、なんと149名(スタッフの子供含む)です。そして、そのうちの120名の生徒さんが、今も継続してレッスンを楽しんでくれています。この2年の長い間、実に80.5%の方たちに選ばれ続けているのだなと思うと、本当に皆さまに感謝しかありません。

 

この2年間、そしてこれからも、
精進し続けて行きます!

 

私たちはこれから先も、もっともっと多くの生徒さんに選ばれ続けるスタジオを目指し、そして少しでも多くの方にダンスやボーカルなど、エンタテイメントの世界を楽しんでいただき、ひとりでも多くの生徒さんの活躍を応援していきたい。もちろん、ダンススクール、ボーカルスクールを開校した責任者として、ひとりでも、ふたりでも芸能の世界で活躍するトップスターを育ててみたい。途方もないことを申し上げているのかも知れませんが、私は本気です!だからこそ、ダンスもボーカルもまずは楽しいことが一番、楽しいからこそのめり込めるし、楽しいからこそ上手くなれる、そう考えてこれからもインストラクター、スタッフ全員と協力していきながら、よりよいスタジオづくりをしていく事をお約束します。

 

ティーズダンスルーム 2歳の誕生日、ありがとうございます!


川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事