ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


日曜-小学生ミュージカルクラスの体験レポート☆

こんにちは、ティーズダンスルームの伊藤です。

先週は雨でとても寒い日がありましたが、今週は川崎市も春の陽気でびっくりするくらいの暖かさです。桜も勘違いして蕾をつけるかも?またこれから寒い日もあると思うので、寒暖差に負けない体づくり大切です。

 

先日、日曜の小学生ミュージカルクラスの体験申込をいただき、小学1年生の女の子とTAMMY先生の娘さんの2人に体験レッスンを受けていただきました。レッスンの様子を少し書きたいと思います。
体験レッスンではDisneyの『塔の上のラプンツェル』の音楽に合わせて歌いながら踊っていました。歌詞の「箒で掃除しながら」の部分は箒で掃除しているように。「お気に入りの本を読んで」の部分は実際に本を手にしながら。「部屋の壁に絵を描いたり」の部分は全身を使って壁に絵を描く様に動いたり。大きな声で歌いながら歌詞の内容を表現していて、見ていてとても可愛らしかったです。

普段Hip-Hopなどのダンスを見ることが多いのですが、ミュージカルはダンスと言うよりお芝居になるのでしょうか!?歌、演技、ダンスと全てで表現すると思うので、ミュージカルを習うことによって表現力が育ちそうです。歌声を伝えるために発声練習も必要になりそうです。また歌いながら表情で歌詞の内容を表現したり、バレエの様なしなやかな動きやタップダンスのように軽快なダンスも必要になるのでしょうか。個人的な見解なので、先生が聞いたら違うと言われるかもしませんが!?

私は不器用なので、同時に複数のことをこなせるのはすごいなと感じます。ミュージシャンがピアノやギターなど楽器を弾きながら歌詞を間違えずに歌えるのもすごいと思うし、激しいダンスを踊りながら息を切らすことなく歌えるプロのミュージシャンもすごいと思います。ミュージカルは歌いながら、踊りながら演技する、考えるだけで頭がこんがらがってしまいそうですが、子供のうちから習っていれば、自然とできるようになるかもしれません。

小学生ミュージカルクラス担当のKATSURA先生にはまだお会いしたことはないのですが、レッスンの様子を見たところ、とてもハツラツとした印象を受けました。安心して子供を預けることができる、ステキな先生だと思います。

ミュージカルをやるなら、やはり人数はいた方が作品の完成度が違うでしょうか。
Disneyのプリンセスが好き!歌ったり踊ったりするのが好き!など色々な好きがある皆さん、KATSURA先生と一緒にミュージカルで好きなことを表現してみませんか☆

随時体験を受け付けておりますので、川崎市にあるティーズダンスルームまでお気軽にお問い合わせください♪

 

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事