ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


ストレッチの時間が長いのはどうして?

こんにちは、ティーズダンスルームの伊藤です。

最近は気持ちの良い秋晴れの日が続いています。子供達も伸び伸びと身体を動かして楽しそうです。川崎市でも秋の深まりを感じているこの頃です。

 

皆さんはデスクワークやテレワークなどで座りっぱなしだと、肩凝りや腰痛、足のむくみなど辛くなることありませんか。またパソコンを見続けていると瞬きが減ってドライアイや目の疲れの原因にもなり、目の疲れから頭痛がしてしまうこともあります。そんな時はちょっと休憩して簡単なストレッチをすると良いとよく聞きます。座ったまま伸びをしたり、肩周りを回したり、腰をひねってみたり、かかとの上げ下げをしてみたり。ちょこっとストレッチを取り入れるだけでも、不調が改善され仕事や勉強にも集中できそうです。
そうは言ってもそんなことしている暇なんてないほど忙しかったり、ストレッチをするのが恥ずかしかったり、サボっている様に見えるかなと気になったり…座ったままストレッチを思い切りできないと言った方もいらっしゃるでしょうか。私もデスクワークでガチガチになった体の不調はそう簡単には改善されませんが、運動不足でやらないよりはいいかと思い、寝る前に簡単なストレッチ運動はする様にしています。

 

ストレッチと聞くと、運動をする前に行うイメージが強いでしょうか。ティーズダンスルームでもレッスンが始まったら、まずはストレッチ運動をしっかり行っています。子供がレッスンに通い始めた頃は、随分長い時間ストレッチするんだなと思いました。それよりもダンスの時間をもっと取ってくれたらいいのにと思ったりしましたが、これは普段運動もしないド素人の考えだったなと今では思います。プロの先生方がそれだけストレッチに時間を掛けるということは、それだけしっかりストレッチをしないと危ないのでしょう。しっかりストレッチをして筋肉を伸ばして温めることで、激しいダンスや運動時のケガや筋肉痛の予防になります。安心してダンスを楽しむためにも、ストレッチはとても重要であり、またパフォーマンスの向上にもつながります。

ストレッチは運動前にケガの予防やパフォーマンス向上のために行うだけでなく、運動後にゆっくりとしたストレッチすることで体の回復を早める効果もあるそうです。またゆっくりとストレッチをすることでリラックス効果もあるそうなので、運動しない時でもストレッチすることでリラックスできたり、健康やダイエットにも良さそうです。

体が柔らかい方がダンスの表現力も上がると思いますし、おうちでもお風呂上りなどにストレッチをする習慣を付けて、柔軟な体づくりをめざしましょう!

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事