ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【再契約】スタジオの賃貸借契約の期間を延長します【定期借家契約】

皆さま、こんにちは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

過去に投稿させて頂きましたブログ、【不動産】知る人ぞ知る第2スタジオ計画【賃貸店舗】の中で、当スタジオは賃貸店舗であり、大家さんから期限付きで借りている「定期借家」と言われる賃貸借契約であることをお伝えしていました。この契約方法は有期契約となる為、どうしても契約期限がくると、再契約をするか退去するかのいずれかの選択となります。そのような報告をしましたので、当スタジオの存続や動向を気にしてくれている方もいると考えて、ご報告をさせていただきます。

 

当ダンススクールは、賃貸借契約を「再契約」します。

 

簡単な経緯としては、当スタジオに併設されているリフォーム店舗の方が、実は定期借家契約をすでに満了しています。ダンスとリフォームの店舗同士はスタジオ内装のときに大家さん了承を得てから繋げて一体となっているのですが、契約上はリフォーム店舗を先に借りた後にダンススタジオを造りましたので期間がずれています。その為、リフォーム店舗の方は定期借家契約が切れていましたが、正確には定期借家契約が切れてからも大家さんの通達は退去の6か月前と決められていますので、事実上は自然に契約延長がなされている状態でした。

大家さんの意向としては定期借家契約ではあるものの、すぐに建替えなどの意思がないことから、このまま契約延長でも再契約でも良いとのことでした。そこで、再契約をしない状態で、6ヶ月前告知の状態で継続しているよりも、再契約をして有期とはなるが契約期間を再設定した方が明示的であるとの観点から、定期借家契約を結び直すことになりました。また、まぎれの無いように、まだ契約期間が残されている現在のダンススタジオ部分の有期契約期間を早めて解約し、ダンススタジオ・リフォーム店舗ともに新たに同期間での定期借家契約を結び直すことにしました。

 

契約期間は「令和1年11月1~令和5年3月31日」です。

 

当月契約の3年5か月間の有期契約となりますので、少なくとも今年度を含めると、4学年分は現在のティーズダンスルームの場所でスタジオ運営を行いますことをご報告します。その先は設備も老朽化してきますし、スタジオそのものが手狭になってくるかもしれませんので、実際にはどうなるかは不明ですが、鹿島田周辺でダンススタジオを継続していく意思は強く持っています。本当はもう少し大きなスタジオで皆さまに伸び伸びとダンスを楽しんで頂きたいところですが、コストとのバランスを考えると現段階では現状維持が妥当であるという判断となりました。

ちなみに予算や採算などを度外視で考えれば、当スタジオのお隣になるauショップさんの上層にあたる2階~4階店舗が空いています。私も試算するべく家賃や条件などを聞いてみましたが、家賃50万円とのことで、賃借面積の割に大変リーズナブルな設定でしたし、保証金も多くは求められませんでした。ただし、6年間の定期借家契約という条件付きです。幾ら弊社が建設業であっても、さすがに元ゲームセンターだったあの2階~4階をスタジオにすることを考えると莫大な初期コストがかかります。大家さんの意向を聞くと、その後の建て替えを視野に入れているとの事でしたので、予算を投じて造作したスタジオも6年後には恐らく再契約は無く、退去時にはスケルトン返却と予想されますので、auショップの上層階部分を借りることは諦めました。

不動産契約は、どうしても大家さんとの思いが一致しない部分が多いことも事実なので、なんとか双方の条件が合う貸店舗が見つかる事を望むばかりです。他にもタイミングなども重要な要素なのかもしれません。

 

本日はこの先、3年以上は頑張るというご報告でした。
今後ともよろしくお願いします!

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事