ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


皆さま、こんばんは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

依然猛威をふるい憶測が憶測を呼び、日本中を右往左往へと迷走させてる新型コロナウィルスですが、何が正解で何が間違いなのかなどは、ぞれぞれの立場や思惑によってポジティブにも、ネガティブにも思考する流れとなっているようです。

 

『言うは易く、行うは難し』

 

しかしながら、ことわざを連発するようになった自分は、完全に両足どころか腰くらいまでオッサン感に浸かっているようです。私の記憶が正しければ現時点では、たぶん44歳くらいです。昭和50年生まれですが、合っていますでしょうか。違うかも。気持ちだけは若者でありたいとか自分に言い聞かせつつ、いずれにしても私はポジティブな思考によって生きて行きたいと、この国難の折ではありますが今回もまた前向きに一歩二歩、前へ前へと進んでみたいと思います。それもこれも応援してくれる方がいらっしゃるからですが、日々のお声がけ本当に嬉しく思います。

 

本当にチカラになります。
ありがとうございます!

 

ちなみに発表会を泣く泣く辞退された方からも、悲しいお気持ちをお聞かせいただいたり、一方で出演辞退の決断をしたにもかかわらず、励ましのエールを頂いたりしています。もちろん、すべての皆様からご辞退のご事情を深く聞くものでもありませんが、第2回発表会の開催を決定した側面で特別な措置をさせて頂いたことに対する感謝なども綴っていただき、私の取り組みが「意気に感じた」とご自身のご事情もあわせてつぶさに教えてくださる方もいらっしゃいます。必要以上に謝罪をしてくださるかたもいらっしゃいますし、返金するとした衣装代は返金して欲しくないと言ってくださる方もいます。これも私にとってすごく大きなエールに聞こえます。

 

私の方こそ、その姿勢に対して「意気に感じ」ます。
辞退されてもエールを頂ける。
本当に嬉しい限りです。

 

大部分の方が第2回発表会を開催する決定を支持してくれて、今もなお発表会へ向けての準備をしてくれたり、「何か手伝う事ありますか?」と本当にありがたいお言葉を頂き、より一層の努力を以って今回の発表会を盛り上げなくてはならないと誓うばかりです。

 

ところで、話はついつい長くなりがちで、時事ネタや発表会の事になってしまうのですが、皆さまにお願いしていた来年度のクラス編成もようやく決定しました。ご協力くださいまして誠にありがとうございました。そのクラス編成に先立ちまして当スタジオとして、新年度のレッスンスケジュールをお出ししたのですが、2020年に入ってから土曜日のレッスンを希望される方が非常に多くなってきたことを受けて、新しいインストラクターを中心に日曜日レッスンクラスを設けているのは周知の通りです。

また、それらの編成と同時並行として、来年度のカレンダーの方も日程調整を進めてきまして、ようやく完成しましたのでご報告いたします。

 

今まで皆さまにお配りしていた旧レッスンカレンダーと4月~9月部分が重複しているのですが、日曜日レッスンを追加したことや来年度の発表会の開催日が決定した事などで、以前のレッスンカレンダーと各曜日の休日に変更がありますのでご注意ください。なお、以前のカレンダーサイズは大きすぎるとのお話もありましたため、今回からはよりコンパクトなA3サイズにて印刷工場に発注していますので、スタジオに到着しましたら順次お持ち帰りいただければ幸いです。

 

さぁさぁ、ところでご報告です。

 

気が早いと言われそうですが翌年度の発表会は年度を微妙にまたぐ感じで、2021年4月3日(土)にThe 3rd Festival of T's Dance Room を開催いたします。今回の発表会に出られなかった人や、辞退してしまった人、そして来年度の新しい仲間たちと共に、すでにもう来年度を見据えています!

 

いや~、本当に未来は明るいです!

 

ん?どうして4月3日なのか?市民館の利用者抽選は1年前に行われるので、来年度3月分の市民館の抽選を先日の3月1日にしてきました。去年の今頃も今年の分を抽選していますが、実は去年はTAMMYが抽選1位を獲得しました。そこで、今回もまた強運を信じて引いていただきました結果、9団体中9巡目と言う結果に。しかし、9位がいなければ1位もいないわけで、厳正なる抽選の結果です。

そして、いろいろあって(笑)3月1日に確定したわけです。抽選が終わり、残された枠も検討し、何とかルールの中での打開策に気がつき、3月31日の夜から4月1日2日3日の終日をお借りするという結果となりました。実は川崎市になる公共市民館などでは、連続4日間の予約を認めているようです。ただし、連続4日間のうち、後日での一部取り消しは認められないルールでもあります。

それでも、怪我の功名とばかりに、来年度の発表会は3月31日に舞台設営が終われば、4月1日は一日中思う存分舞台で各クラス順番に練習できますし、2日のゲネも、3日の本番も余裕を持って挑めます。しかも、まだ春休み中と言う素晴らし環境の中、4日(日)には差しかかりませんので新年度を迎えるためにシッカリと準備と休養ができるという、結果的に素敵なスケジュールになったのではないでしょうか。

そして、もう今からポジティブに行きましょう!
発表会を前にして私のスローガンも変更となりました。

 

『去年以上の今年、今年以上の来年』

 

国難と言われる状況下ではありますが、多くの皆さまからの支持を得ながら開催する第2回スタジオ発表会は、国難を乗り越えたスタジオとして、エンタテインメント業界の歴史に新たな1ページを刻むスタジオになると確信しています。今後ともティーズダンスルームをよろしくお願いします。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事