ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【消費税10%時代】いよいよ新時代の幕開け?【そして発表会】

皆さん、こんにちは。
ティーズダンスルームの橋本です。

 

本日よりいよいよ消費税10%時代に突入いたしました。当スタジオも課税事業者となりますので、消費税10%の加算をさせていただき、消費税差額分をお国に納めることとなります。従前より会員の皆様とそのご家族の方々にはあらゆる方法でお伝えしていました通り、当スタジオも今までの消費税込み価格ではなく、別途消費税10%を加算させていただきます。消費税増税分以外は実質値上げとなりますが、弊社としても紛れもなく納税事業者ですので、ご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

さて、皆さまの口座からの月謝お引落しもご案内の通り、今月分より10%を加算さていただいていますが、当スタジオを含む弊社も家賃や看板費など、前払いとなっているものについては消費税10%分としてお支払いが始まり消費税10%時代の到来を実感しているところです。話は少しそれてしまいますが、私の主業である建設業においても先月内での完工及び集金完了が絶対条件となった現場があり、昨日はギリギリで何とか収め切り、お引渡しを受けていただきました。昨夜はホッとして早く寝てしまいました。

 

 

話しは当スタジオに戻りまして、いよいよティーズダンスルーム発表会のお申込みが始まります。

 

 

イベントページでもご案内させていただいているThe 2nd Festival of 『T’s Dance Room』です。こちらも今年からは消費税10%を加算させていただきますが、去年以上に盛り上げていきたいと心より願っています。もちろん私だけの独りよがりでは何も始まりませんし、当然ですが成功もしません。スタジオ会員様とそのご家族の皆さんのご協力があってこそ成功するものだと考えています。少なくとも去年の大成功の要因は、初めてのスタジオ発表会だったのにも関わらず、大変多くのご支援やご協力をいただいたからです。

今回のスタジオ発表会も、できる限り早くお申込みと参加費用の決済をお済ませいただき、運命共同体(笑)と言いますか同じ目標に向かう同志として、共に成功を目指していくお仲間になりたいと考えています。また、お支払いを受けた受けていないなどのトラブルを未然に防ぐため、皆さまには大変お手数ですが弊社口座へのお振込みのみの決済方法とさせていただいています。(現在進行中のキャッシュレスサービスが導入されても、決済方法はお振込みだけとなります。)

詳細については、TAMMYより皆さまにご連絡させていただきます他、スタジオフロント受付でも申込用紙や参考資料として去年のスケジュール・タイムテーブルなどをお渡しが可能です。去年参加された方も、去年は参加されていない方も、前日や当日の雰囲気を把握していただくためにも目を通していただくようにお配りいたします。

 

 

【ここからはチョット大事なお願いです】

ところで、お申込み書にも記載させていただきましたが、今年は去年と違って前日にゲネプロを行い、翌日に本番となるように設定しています。去年のようにゲネからの期間が空いた方が良いと言う意見、今年実施するように前日ゲネとした方が良い意見とそれぞれ賛否両論が飛び交う中、今回は前日ゲネとさせていただきました。いくつかの狙いがありますが、そのひとつとして前日行うゲネプロは完成度は本番同様に高いモノとなりますので、その本番同様のゲネを未公開の公演として会員様を含む、会員様ご家族の方々のみに見ていただく未公開公演の機会を設けました。

楽屋入りする付添いの方は特にここでしっかりとご覧いただきたくお願いします。と言いますのは、翌日には一般公開として多くの一般客様に、当スタジオに通っていただいている会員様たちの演技を存分に見ていただきたいと考えています。そして、その身内だけではない一般客様で溢れかえった満員の自主公演ステージで今までの成果を世の中に発表することこそが、レッスン生たちの成長や普段では味わうことができない喜びになると信じています。そのようなことから一般公開の本番では皆さんのご協力をいただきながら、本物のステージ近い状態を作り上げたいと考えています。

その為、本番開始から終演までの約3時間の休憩を含む公演時間のすべての時間において、楽屋と客席、楽屋とロビーの往来を一切禁止とさせていただくことといたしました。理由の如何にかかわらず、往来はできません。特に幼児クラスに通う子供たちは、準備を自分で行うことはできません。つまり、楽屋に付添う関係者の方たちを含めて、約3時間の一般公開ステージ本番中は、演者のみんなと一緒にカンヅメになっていただきたくお願いいたします。

 

一般的なエンタテイメントのステージでは、演者はもちろんのこと、演者付きのマネージャー、付き人、メイクさん、衣装さんなどなど、出演者側の関係者たちがステージ開演中に客席やロビーへ行き来することはありません。

 

反対に観客席にいる人がいくら出演者の身内であっても、ショー本番中に楽屋に入ることはありません。万が一の緊急事態の場合であっても舞台側への連絡なしで楽屋入りすることはありません。緊急事態だからとステージ本番をブチ壊してまで、楽屋に乱入する関係者はいないからです。私は出演してくれるレッスン生のみなさんに、本物のステージを味わって欲しいと考えています。それこそが今できる体験の中で、一生涯残るであろう震えるようなステージ経験となるに違いないと確信するからです。当スタジオの出演者全員が将来プロとなり、華やかな芸能のステージに立つことは考えにくいですが、その芸能のプロと同じような本物のステージに立たせてあげることは可能だと考えています。

単純にプロとして芸能活動するインストラクターの先生たちと同じステージで踊ったとか、スペシャルゲストとして芸能事務所の方がご来訪してくれたとか、芸能活動をする傍らプロとしてイベント運営をしている舞台監督、照明監督、音響スタッフ、プロのカメラマンやデザイナー、映像監督が運営側に入っているからとか、そういうことは大切だと思います。しかし、それよりも何よりも、満員の客席が飽きずに、興奮状態のままエンディングを迎えることの方がプロと同じような本物のステージに立たせてあげられたのではないかと考えます。本物のステージは、ずっと興奮し続けていないと成功とは言えません。

反対を申せば、興奮しっ放しの観客席が興ざめしてしまうような行為を、出演者側が行ってしまっては勿体無いのです。観客席の扉がステージ公演中にバタンバタンと開閉され、光がヒラヒラと差し込む状態ほど悲しいものはありません。ましてどのクラスが踊っているときでも、ステージ袖に近い扉が開閉されたとしたら、こんなに悲しいことはありません。興ざめします。客席後方の扉からでさえも、ステージで踊っているナンバーの途中に出入りされたら、とっても悲しいものです。

 

願わくば客席とロビーの行き来も無くしたい!
お客様にはずっと興奮していただき、フィナーレを迎えたい。

 

そんな思いからのカンヅメ宣言です。何卒ご理解いただき、ご協力いただきたくお願い申し上げます。その為の前日ゲネでの身内のみの一般客未公開ステージを行います。私たちと共に一般公開本番中、カンヅメとなってい頂ける親御さんたち、出演者たちに少しでも本番と同じ完成度のステージをご覧いただき、楽しんでいただきたいとの思いから、前日ゲネとなりましたことは前述の通りです。もちろんゲネプロですので、本番と同様の流れは変えませんし止めませんので、自分たちの出番の前後は舞台袖の最短距離をバタバタと走って行っても、実際にはすべてを見学できるわけではありませんが、子供たちも他のクラスのステージを見ることができると思います。他のクラスのダンスを見ることも勉強ですし、こんな良い機会は滅多にありませんので、ぜひ時間の許す限り見て欲しいと思います。

ちなみに前日ゲネも、本番当日も、リハの時は自分たちの準備さえ終わっていれば、時間の許す限り客席から他のクラスのダンスを見学していただくことは可能です。ただし、一般公開ステージの3時間だけ、この時間だけはカンヅメ、何卒お願いします。<(_ _)>

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事