ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


恥ずかしがり屋でも大丈夫!!楽しく踊ってイキイキとした笑顔に♪

こんにちは、ティーズダンスルームの伊藤です。

まだまだ風は冷たいですが、今週は陽射しがあると暖かいです。2月になりいよいよ花粉の季節の到来。川崎市では例年より花粉が少ないようですが、花粉症なのでこれから憂鬱な季節です。近年では花粉症の発症時期の低年齢化が進んでいるようですが、生徒の皆さんも花粉に負けず、元気にダンスを楽しみましょう♪ダンスで思いっきり体を動かしたら花粉症が軽くなるようですよ!と書きたいところですが・・・そう言った効果は難しいようなので、3月の発表会までは花粉対策してダンスに集中できる環境づくりも考えましょう。

 

先日プログラムに載せる個人の写真が決まり、恥ずかしがり屋で写真撮影の時にかたまってしまったわが家の子は、やはり恥ずかしそうな笑顔で写っていました。私自身もカメラを向けらると恥ずかしくて自然な笑顔ができないので、親に似てしまったのか・・・。小さいうちから可愛くポーズしたりキメ顔できたり、臆することなく自分を表現できるお子さんを見ると、すごいなと思います。

恥ずかしがり屋の子供がティーズダンスルームでダンスを始めてから半年以上が経ちました。見学の時には「他の人にレッスン見られてるのが恥ずかしいからやだ」と言っていたのに、今ではガラス越しに目が合うと嬉しそうな顔をして、レッスン終わった後に「かっこよく踊れてた?」と聞いてきたりします。レッスン中は親は外に出ても大丈夫ですが、まだ小さいので親が見ていてくれると嬉しいようです。ダンスを始めたはいいけれど嫌がらずに続けられるか心配でしたが、同じクラスのお友達やインストラクターの先生のことも大好きで、楽しそうに続けているのでホッとしました。

 

恥ずかしがり屋だったり引っ込み思案なお子さんでも、ダンスを続けることによって克服できるかもしれません。コツコツ練習して間違えないで踊れたら自信になると思うし、ステージに立つ経験を重ねれば人前に出ることに慣れて楽しんで踊れるように!ステージが終わった後は皆イキイキとした笑顔になります。普段は恥ずかしくてモジモジしていても、ステージに立って堂々と踊れるようになったら大きな成長です。
入会時はレッスンはしたいけど子供は恥ずかしがり屋だからステージはちょっと・・・と言っていたけれど、レッスンを重ねて発表会に参加することにした!と言う生徒さんもいます。クラスのお友達と仲良くなったら一緒にステージに立ちたいと思うし、頑張って練習した成果を見てもらいたいと思うのではないでしょうか。

 

わが家の子供は、最初はダンスと聞いてもどんな感じなのかピンとこなくてイマイチ乗り気ではありませんでしたが、まずは見学に。見学に来てもダンスを見ることなく半分以上はキッズスペースのおもちゃで遊んでいましたが、場所に慣れるってことで良かったと思います。
ダンスのジャンルやインストラクターの先生によってクラスの雰囲気も違うと思うので、気になるクラスがありましたら何回でも無料で見学していただけます。

 

恥ずかしがり屋でも大丈夫!!まずはお気軽に見学へお越しください♪

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事