ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


ダンスをカッコよくみせる意外なところ

こんにちは!

T's Dance Roomインストラクターゆかり。です!

新生活がスタートするかと思えば、新型コロナウイルスの影響で色んなことがもやもやした状態で始まる新生活になってしまいました。

川崎市でも日に日に感染者が増えてきていますが、しっかりと今まで以上に予防をし早くこの状況が元通りになればと思うばかりです。

 

さて、今回は私がダンスをやってきてカッコよくみせる意外なコツを紹介したいと思います!!

ダンスはどのジャンルも筋力トレーニングや基礎はもちろん一番重要なのですが、以外と観られているんじゃないかな?と思う【ポージング】について少しお話したいと思います。

私は小学校5年生からダンスを始め渋谷にある専門学校へ進み、ダンサーという道に進みました。

ダンスをお仕事としてやっていく中で色々な舞台やコンサート、ドラマ映画などの撮影現場を観てきました。その中でも振り付けを踊っている人よりも何故か合間合間の止まっている姿に段々と目がいくようになりました。

もちろんプロになれば振付を完璧にこなすのは当たり前ですが、ポージングまでしっかりと出来ている人がほとんどです。

私は色んな現場で出会うダンサーさん達を見た時に、

 

「ポーズが全員バシッと決まるのって……ものすごくカッコイイ!!!」

 

そう思いました。

専門学校を卒業して数年ですが、韓国で数々の有名アイドルのバックダンサーをしていた先生に習う機会があり、そのレッスンで一番最初にやるのがポージングの練習だったりもしました。

その練習の中には筋力アップを目的とした練習も含んでいましたが、90分のレッスンの内20分はポージングの練習だったこともあります。

他のクラスでは、ウォーキングの練習に30分使っていたりもしました。

その時は、自分の中ではほとんど出来ていたと思っていたポージングでしたが、改めてレッスンを受けやっぱポージングも大事な振付の一部なんだ。と再確認したのを覚えてます。

 

自分が先生になり、教える立場になった今でも生徒達にポージングの大事さは伝えています。

 

といっても、他の人が居る中でやる事はとても恥ずかしいと思います。

・いつもより少しだけ振付を丁寧に踊ってみる。

・先生のダンスはなぜかっこいいのか密かに研究して真似てみる。

・好きなアーティストのCDジャケットのポーズを真似てみる。

何でも大丈夫です!まずは形から入るのも上達への1つの道だと私は思っています。

 

今回のコツは私が自分自身で経験してきた事の中で思っている事ですが、振りを完璧に覚えて踊るのはもちろん、今度から皆さんも振り以外の部分を意識してレッスンを受けてみてはいかかでしょうか?

楽しみながらカッコよくダンスが出来るようにかんばりましょう!!

 

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事