ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


ダウンとアップ

こんにちは!

ティーズダンスルーム インストラクターのゆかり。です。

リモートワークや家にいる時間が多くなりましたが皆さん運動不足な人もいると思います。

そんな私も運動不足な内の1人です.…

元々ジッとしていることが苦手な人間なので家で出来るだけ身体を動かそうと思い、料理を作る間や洗濯物を干す間などバレエやJAZZのルルベアップという踵を上げつま先で立つ動作をしながらやるようにしています。

おかげで少し体幹とバランス力が強くなってきたような気がします!

 

今回は少しHIPHOPでダウンとアップについてお話をしたいと思います。

HIPHOPをやるときに絶対に必要なリズム取る練習の動作です。

 

バレエならバーレッスン

サッカーならドリブル

HIPHOPをやるならダウンとアップ

 

そのぐらい基本的な動きです。

レッスンで必ず最初に行うダウンとアップですが、中々うまくできないやかっこよく出来ないという方がいると思います。

私もダンスを始めたころはそうでした。

ですが少し気にするところを変えるだけで、ちょっとずつレベルアップしていくので頑張ってみましょう!!

今回はいつも私がレッスンで教えてる時にいていることを書いていきます。先生によってやり方だったり言うことは違うと思うのでこんなやり方もあるんだな。くらいのお気持ちで読んでいただければと思います。

まずは、いつも通りにダウンをします。

その時注目するのは、お腹(おへそ部分)と膝とおしりです。

ダウンとアップはお腹と膝を曲げることが一番大事です。

おへそに指を置き、それをお腹で挟むように背中を曲げてみてください。

そうすることでいつもより上半身の動きが意識され全身を使ってダウンアップをしている感覚になります!

膝は椅子に座ることを意識しながらおしりを後ろに出すのではなく下に下げるようにします。

あと最も重要なのが、呼吸をしっかりとしながらリラックスしてやるということです!

息を止めてやると全身が固くなってしまい、ケガもしやすくなってしまうので呼吸はしっかりとしながらお腹と膝、おしりを意識してダウンアップをやってみましょう!

ちなみに、膝を曲げるときは息を吐く。膝を伸ばすときは息を吸う。これも意識するともっと分かりやすく体が覚えてくれると思います!

レッスンの時、少しでも意識出来ると出来るものがどんどん増えていきます。

出来た時の嬉しさはステップアップへの大事なエネルギーとなるので、皆さんも是非レッスンを受ける際は意識しながらやってみてください!

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事