ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【Bスタジオ】鏡と電波の話

こんにちは、ティーズダンスルームの金川です。

 

昨日ブログで報告したBスタジオの進捗状況の追加情報として、鏡と電波のお話をお伝えしようと思います。まずは鏡の話から。Bスタジオの鏡は、とっても高価です。なんと、搬入費など込みの税込価格で約14万円×4枚 + 取り付け費 で合計60万円越え!! お金かけてます。

 

なぜこんなに高いのか。

 

いくつか理由がありますが、まずは単純に大きいからです。対象物の人物がいませんし、写真だと分かりにくいと思いますが、この鏡1枚のサイズは高さ2.4メートル、横幅1.8メートルあります。このジャンボサイズになると重さも1枚55キロありますので、搬入職人費がかかる事になります。畳1枚分以上のビッグサイズになると、ネット販売などで安く販売されることはありません。試しに鏡販売などで検索してみてください。どんなに大きくても畳1枚分程度までの販売になっているはずです。そうなるとガラス・サッシ問屋経由して、鏡問屋から仕入れるしかありません。そして、これだけ大きいと切断面を安全で見栄えよくキレイにするための「角磨き」をできる大型工場も限られてきます。更には、「高透過の鏡」だから。

 

簡単に言うととても質のいい鏡なのでお高いのです。

 

実は、鏡は当初3枚の予定だったそうです。充分な高さがあり余裕で全身が映りますし、鏡の継ぎ目が少ない方が良いということで、今設置している向きを横にした形で並べる予定でした。ですが、実際に入れてみると、スタジオが広く天井も高いため、その向きで設置するとなんだか上の方が寂しい感じがしたそうで、後から1枚追加して鏡の向きも変え、現在のような4枚での設置になったのだとか。継ぎ目が1つ増えたわけですが、鏡が大きいので気になりません。昨日のブログにも書かれていましたが、何よりスタジオがより広く見える!

 

急遽の変更、大成功です♪

 

スタジオが広く見える秘密は大きさだけではありません。お値段が高い理由の1つでもある『高透過の鏡』だからということが関係しています。一般的な鏡はガラス特有のくすみ成分によって緑がかって見え、実際に見えている物と鏡を通してみている物の色に差があり、「これは鏡に映っている物」と脳が認識できます。一方、高透過の鏡はガラスから鉄分などのくすみ成分などを取り除いているため、無色透明に近くよりクリアに見えるので、実際に見えている物と鏡を通してみている物の色に差がないので、脳が錯覚を起こし繋がった広い空間に見えるそうです。

 

↓ 鏡の奥にも空間があるように見えます。

 

ところで、鏡の上下に薄いグレーっぽく見えるラインがあるのですが、実はこれLEDライトなんです。リモコンでいろいろな色に変えられます。某番組で芸人のヒロミさんがリフォームの際に同様のものよく使っているのをご存知でしょうか。壊れやすいLEDテープライトですので、壊れてもすぐに交換できるように予めアルミで設置用の溝を掘り込んでいます。ここはヒロミさんよりも優れていますでしょうか。後々のメンテナンス性も考慮したプロの仕事と言える部分です。

 

↓ ダンスの曲の雰囲気に合わせて色を変えたりできて、気分が上がりそうで素敵です。

 

この大きな鏡は、万が一割れても飛散しないように施工しているそうです。ドデカい鏡が降ってくる心配は一切ありません。割れても落ちてくるのはガラスの粉くらいです。災害やアクシデントなどのもしもの時も皆さんが怪我をしないよう安心設計となっています。

 

話は変わりまして、電波のお話です。

 

Bスタジオは地下にある為、携帯の電波状況がとても悪かったんです。そこで大手3大キャリアに連絡して電波状況の改善対策を依頼していました。そして、昨日ソフトバンクの電波改善機器の設置が完了しました!ソフトバンク携帯の電波はバリバリ4本です\(^o^)/

 

↓ この機械が外に設けられたアンテナからの電波を増幅してBスタジオ全体に拡散してくれています。

 

ただ、ちょっと注意点がありまして...

 


この場所でのソフトバンクの電波は、2つの基地局からの電波を拾っているそうなんですが、1つは問題なく電波良好ですが、もう一つがノイズが多いそうなんです。通常スマホは複数の電波を受信できる場所では自動的に良い方の電波を拾うようになっているそうなんですが、たまに良くない電波を拾ってしまうこともあるそうです。もし、良くない方の電波を拾ってしまい通話が上手くできない場合には、以下の2つの対処法がありますのでお試しください。

 

①スマホの電源を一旦落として、再起動して電波を拾い直す。
②一度機内モードにして、電波を一旦遮断してからまた通常(機内モードをOFFにする)にして、電波を拾い直す。

 

どちらもスマホが自動的に新たな電波を拾い直してくれますが、どちらの電波を拾うかはあくまで機械の判断なので、1回で改善されなかったら電波が良くなるまで繰り返してみてください。通常は1回で良い方を拾うはずです。ちなみに、①は再起動に時間がかかってしまうので、②の方法が手軽に試せるのでおススメです。

また、iPhoneユーザーのみの対処法ですが、iPhone11以前の機種をお使いであれば、「設定→モバイル通信→通信のオプション→音声通話とデータ」の画面で→VoLTEをONにすることで音声通話の品質が良くなります。

 

auとdocomoも同様に対応予定ですので、ご安心ください。オープンの時にはどの携帯でも安心してお使いいただけるかと思います。

 

以上追加情報でした♪

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事