ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


HIPHOPダンスの魅力

皆さん、こんにちは。ティーズダンスルームの江頭です。


気が付けば4月も終盤に差し掛かり、あっという間にゴールデンウィークを迎えようとしています。皆さんはどのようなゴールデンウイークを過ごされる予定でしょうか?先日ニュースで、「規制なしのゴールデンウィークを迎えるのは3年ぶり」という話題が放送されているのを見ました。ここ数年は、コロナウイルスの流行で今までのように簡単に遠くへ行けなくなってしまったり、様々な規制や自粛ムードの中でゴールデンウィークを迎えていた方が多いのかもしれません。
私自身、これまで県外に住んでいる家族や親せきはいませんでしたので、ゴールデンウィークに帰省するような経験はしたことがありません。しかし、今回からは私自身が実家に帰省するようなかたちになりましたので、福岡行きの航空券や新幹線などを調べてみました。割高になっていることは承知の上でしたが、まぁ高い!普段の4倍くらいでした・・・。そっとページを閉じ、せっかくのゴールデンウィークだし何をしよう?と必死に考えている最中です。私が、川崎市で迎える初めてのゴールデンウィークですが、何をしたのかについてはまたブログにて少しばかり報告することと致します(笑)。



↓ 暖かくなりつつじも綺麗に咲いていました♪



さて、今回はヒップホップダンスの魅力についてお話しようと思います。

ヒップホップといえば、ダンス界の王道ジャンルだと思います。私自身、ヒップホップを中心にこれまでダンスをしてきましたのでヒップホップの魅力にどっぷり浸かった人間だと思います。私が初めてダンスをしたのは、小学3年生のころです。幼稚園から小学2年生までは体操教室に通っておりましたが、小学校が同じだった友達に誘われダンスを習い始めました。両親もダンスに詳しいわけではありませんでしたので、その友達と同じダンスレッスンのクラスに入ったのがヒップホップをはじめたきっかけになりました。当時のダンス動画が今でも残っていますが、見るのが恥ずかしいくらい下手で何をしているのかもさっぱりわからないレベルです(笑)。


小学生当時は、ダンスで仲良くなった友達に会えたり、可愛い衣装を着てダンスをする事が楽しくて嬉しかった記憶があります。中学生に上がると、コンテストに出る機会が多くなりダンス中心の生活でした。もちろんそれまでもダンスを踊る事は大好きでしたが、様々なジャンルのダンスに触れるようになりダンス自体の楽しさに気づいたのはこのころのような気がします。通っていたスタジオがヒップホップクラスが多かったこともあり、自然とヒップホップダンスを続けるようになっていました。逆を言えば、ジャズダンスは深くレッスンに参加したことがありませんので、ジャズダンス特有の動きは全くと言っていいほどできません。ジャズダンスを経験している友達をみると、やはり動きのひとつひとつが丁寧でしなやかで柔らかい動きでヒップホップダンスを踊っていました。しっかり身体にジャズダンスがしみついている証拠なんだと感動した記憶があります。ジャズダンスを経験していると、ダンスの魅せ方が上手な人が多い気がします。ヒップホップダンスとは違い、人様に披露するような魅せるダンスがジャズダンスの素敵なところだと思います。



ヒップホップダンスは、「ストリートダンス」と呼ばれ時代や音楽によってそれぞれ違いがあるようです。

まずはじめに誕生したものが、「オールドスクール」と呼ばれる1970年代から流行したダンススタイルです。ヒップホップダンスをはじめとするロックダンスやブレイクダンス、ポップダンスなどの基盤ができたといっても過言ではないようです。

次に誕生したものが、「ミドルスクール」と呼ばれる1980年代後半に流行したダンススタイルです。アップテンポの曲に合わせ軽快に動くようなスタイルはこの時代に確立され、最近の有名アーティストのダンススタイルもこれらが基になっているようです。

最後に誕生したものが、「ニュースクール」と呼ばれる1990年代から現代に流行しているダンススタイルです。足をメインに動かしてステップを踏むようなダンスの”ハウス”や、手や足を大きく動かし踏み鳴らしながら相手を威嚇するようなダンスの”クランプ”などもこのニュースクールに分類されます。ティーズダンスルームでもレッスンが行われている、”ガールズ”や”ジャズファンク”などもこのニュースクールの一つです。


最近では、様々なジャンルのダンスが自由に組み合わさって、常に進化を遂げているようです。ストリートダンスだけでも、決まりきったダンススタイルは存在していませんのでダンスは本当に奥が深いものだなと改めて思いました。


私が感じるヒップホップダンスの最大の魅力は、形にとらわれずに自由に音を感じて、好きなように個性を出してダンスができることだと思います★同じヒップホップクラスだとしても、指導していただく先生によって踊るダンススタイルや音の取り方、強弱のつけ方など本当に様々です。



ティーズダンスルームでは魅力あふれるヒップホップダンスクラスを複数開講しております。同じヒップホップという括りでも、インストラクターや曜日、時間帯に違いがありますので是非一度、ティーズダンスルームホームページにありますインストラクター紹介ページ、スケジュール・クラスページを覗いてみて下さい♪


お子様に習い事をさせたい、ダンスに少しでも興味があって気になっている、日頃の運動不足を解消したい、久しぶりにダンスを踊りたい、ダンスでストレス発散したい、などなど・・・。ダンススクールに興味を持つきっかけは皆さん様々だと思います。
ティーズダンスルームは、川崎市に2つのダンススタジオを構えております。

Aスタジオ:JR鹿島田駅徒歩5分(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)
        JR新川崎駅徒歩9分・かしまだ駅前通商店街内
Bスタジオ;JR鹿島田駅徒歩8分(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)
        JR新川崎駅徒歩12分・かしまだ駅前通商店街内

両スタジオとも、かしまだ駅前通商店街内に位置しておりますので、川崎市にお住いの皆さまもアクセスしやすく、気軽に習い事を始めることができると思います。ティーズダンスルームでは、幼児のお子様から大人まで、様々なジャンルのダンスレッスンやボーカルレッスンができますので、ダンスで日常に彩りを加えてみてはいかがでしょうか?♪



・インストラクター紹介ページはこちら
   ↓ ↓ ↓
 インストラクター

・スケジュール・クラスページはこちら
   ↓ ↓ ↓
 スケジュール・クラスページ

・ティーズダンスルームへの詳しいアクセスページはこちら
   ↓ ↓ ↓
  アクセス



川崎のダンスとボイトレならティーズダンスルーム|ダンススタジオ&ボイストレーニングのTOPへ戻る

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事