ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【4/6 追記】The 3rd festival は大成功!ありがとうございました!【感謝速報】

皆さん、こんにちは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

いや~、よかった!
本当にみんな素敵でした!!
すご~く、感動的なエンタテイメントをありがとう。
そして、ご引率していただきましたご家族さま、ボランティアに駆けつけてくださったご家族様や元レッスン生さんも本当にありがとうございました。私も舞台監督として袖にて音出しや特効きっかけを担当していましたので、席の埋まり具合や会場のボルテージは何となくしか分かりません。(笑)

 

心配になって中間の小休止タイムに出演者さんの親御さんに聞きに行ったりしたが、会場は盛り上がりと熱気に包まれつつ進行していたようです。TAMMYに止められつつも強行突破でお配りしたイルミネーションライトやパチパチ拍手おもちゃ、そしてサンバホイッスルなど、少しでも盛り上がりになったのなら最高に嬉しいです。もちろん、本当は皆さんの声援が出演者さん達にとって、一番の喜びと活力になるのは間違いないので、来年こそ大声援が許される情勢になっていることを願うばかりです。

 

さて、速報です!


昨日の一般入場者様は、336名でした。芸能事務所様が3名、協賛社様が1名、映像カメラマン5名(袖にひとりは常駐)、スチールカメラマン1名、弊社警備スタッフ4名、そしてソーシャルディスタンスを担ってくれた出演者さん達の相方が100名ですので、埋まっていた席数は450席にもなりました。

 

定員840名のホールですので舞台上からご来場くださった皆さんを見渡すととても多く感じたのではないでしょうか。コロナ禍の情勢の中でも、これほどの多くのお客様にご来場いただきました事は本当に感謝しかありません。また、ご来場くださった皆さま全員が当スタジオの掲げる感染防止対策にご協力くださいました事、重ねて御礼申し上げます。

 

 

 

速報と言えば、ご来訪くださいました芸能事務所2社様からそれぞれ1名ずつのお声がけがありました。もちろん、当スタジオはプロ活動を望むレッスン生が多いわけではありません。むしろ少数派だと思いますので、『芸能界に興味あるかな。まずはお話をしてみませんか。』という趣旨のお声がけです。

 

2人とも 2人は(詳しくは下記4/6追記にて)新中学3年生ですので、まだまだこれからとても楽しみで、とても可能性を感じます。

 

本人たちの想いが一番だと思いますが、少しでも可能性を広げて人生の選択肢が増える事はいい経験になるのではないでしょうか。ひとりはお母さんに電話して2人で事務所さんのお話を聞いて、この先のお話をしていました。もちろん、必ずデビューできわけではありませんし、社内レッスンや社内オーディションなどもあるでしょうから、いきなり芸能人になれるわけではありません(笑)

そして、もう一人の新中学3年生は、サラっと帰ってしまいましたのでご家族様に当スタジオから連絡させて頂き、後日セッティングさせていただく事になりました。当スタジオの会員ナンバーだと14番、ずっと継続してダンスを楽しんでくれています。

 

ところで、場内アナウンスでもご紹介OKをくださった大手レコード会社の芸能事務所担当者さんから、「歌のレッスンもやられているんですね。これからとても楽しみなスタジオさんです。歌唱とダンス、両方の素養がある方が弊社向きだと思います。」とのお話がありました。さらに、「今回はお声がけまでしませんが、成長が楽しみなキッズが数名います。私以外のスカウトが見ても恐らく同じことを言うと思います。こちらもまたこれらからとても楽しみです。」とのコメントもいただきました。

 

当スタジオは、芸能事務所に入ってもらうことが目的ではありません。それを踏まえて、ダンスやヴォーカルを習い事として楽しんでいただくスタジオ運営社として、レッスン生にお声がけくださる可能性があることは名誉にも感じています。これからもレッスン生みんなの成長を楽しみに、来年もまた頑張ってやっていこうと決意いたしました。

 

2021年4月3日記念日。
ご出演・ご観覧、ありがとうございました!

 

 

【4/6追記】

芸能事務所さんからメール連絡にて、社内協議の上でもうひとりの方ともお話しをしたいとのご連絡をいただきました。まずは該当の出演者の親御様にTAMMYの方からご連絡させていただきます。当スタジオはレッスン生の可能性を広げる取り組みの一環として芸能事務所さんをお呼びしていますが、決してスカウトなどの斡旋業をしているわけではありません。

当然、ご縁のものですのでお断りになることも、まったく問題ありません。

つい先日だって、サッカー日本代表に選ばれても、所属チームや本人の諸事情、コンディションや参加意義などを勘案して、『辞退』する選手もいました。プロ野球の世界大会も同様です。各個人の考えが尊重されるのが当たり前となっている社会です。

そもそも一生懸命に練習して、ステージに立って、輝いて、ひと様から選ばれないとご縁も繋がりません。いい機会だと考えて、気負わずにお話しだけでも聞いてみるのも、良い経験にはなりそうです。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事