ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


ダンスで寒さに負けない身体づくりを!

こんにちは、ティーズダンスルームの伊藤です。

最近は雨の日も多く寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
自分が寒いと子供も同じ様に寒いのでは?と思って、登園する時や公園で遊ぶ時はつい厚着させたくなってしまいます。しかし幼稚園からのお便りには、寒くなってきましたが、子供にはなるべく薄着をさせて寒さを乗り切る力を付けましょう!と書かれています。子供のうちは体温調節機能を育てることが大切なようです。

ダンスのレッスン中はスタジオ内は冷房が入っていて、ただ見ているだけの親からすると大丈夫?この寒い時期に冷房で寒くないの?と思ってしまいますが、約1時間ずっと体を動かしている子供達は半袖でも平気そうな顔しています。それで体調を崩したこともないので、子供達は大人が思う以上に体を動かして体が温まっているのかなと思います。

冷え性は大人や女性に多いイメージですが、近年子供の冷え性も増えているようです。身体の機能を上げるために食生活も大切ですが、体を動かすことも大切です。外遊びよりも家の中でゲームする方が楽しかったり、塾など勉強で忙しく体を動かす機会が減っているお子さんも多いのではないでしょうか。また昔に比べると様々な事件などで、安心して子供達だけで外遊びをさせにくい時代にもなった気がします。様々な理由で体を動かす機会が減っていることが、子供の冷え性にも関係ありそうです。

子供のうちは「よく遊んで、よく食べて、よく寝る」ことで免疫力も上がり、健康に過ごせる身体作りにつながるのではないでしょうか。



現代の子供達は幼いうちから習い事で忙しい家庭も多いと思います。特に幼少期は体を動かす習い事が人気のようです。私の周りでもスイミング、体操教室、ダンス、バレエ、チアダンスを習っている話をよく聞きます。何がいいのかは、子供に体験させて子供がやりたいと言った習い事を選ぶことが多いでしょうか。
わが家の場合は体操教室の体験をしたらやりたくないと言われ、こちらで働き始めてダンスに関わる機会があったので、子供もダンスを習い始めました。最初のうちはやる!と言ったり、柔軟体操が痛いからやりたくないと言ったり・・・。しかし今では同じクラスのお友達に会うのも楽しみで、クラスの担当インストラクターの先生のことも大好き!と言っています。ダンスの方は・・・レッスンを見ていてもいつも同じところでつまずいてばかりですが(汗)、先生が発表会のために選んだ曲はとても覚えやすく、家でもよく歌っています。
ダンスが上手く踊れるかは別として、いつも楽しそうにレッスンをしているので、ダンスを始めて良かったなと思っています。音楽に合わせて身体を動かしたり、皆と一つの作品を作り上げることによって、様々な良い影響がありそうですよ。

ダンスで体も心もほっかほか♪ティーズダンスルームで寒さに負けない身体作りをしませんか。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事