ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


ダンスで元気に過ごせる体づくりを!

こんにちは、ティーズダンスルームの伊藤です。

川崎市でも日が短くなり、肌に感じる風は冷たく秋の深まりを感じていましたが、今日は朝晩も最近にしては暖かく、午前中は暑く感じるくらいの日差しで、掃除をしながら汗ばんでしまいました。来週からはまた寒くなりそうなので、寒暖差に負けないよう体調管理気を付けましょう。

 

今年は在宅勤務が増えたり、自粛で外出が減ったり、意識して歩いたり運動したりしないと運動不足を感じる方も多いのではないでしょうか。自分も万年運動不足ですが、ティーズダンスルームのスタジオは2Fにあり、掃除をするため階段を行ったり来たりして何往復目かには階段を上る時に疲れを感じてしまうことがしょっちゅうです。日常でも歩くのは通勤と買い物と子供のお迎えくらいなので、年々足腰が弱っているのでしょう・・・。そう言えば昔、友人にそんなに足腰弱いと長生きできないよと言われたことを思い出しました(汗)

また先日「痩せている方が骨が強いの?」と言った記事を読みました。答えは痩せているよりも体重が重い方が骨が強いとのこと。骨は負荷がかかった方が強くなるそうなので、体重が重い方が骨に負荷がかかるからだそうです。たくさん歩いたり運動をすることも骨に負荷がかかり強くすることにもつながるそうです。足腰を鍛えることも骨を強くすることも、年齢を重ねても元気に過ごす為、高齢になっても自分の足で元気に歩く為にとても大切です。自分も今のうちに対策しなければと書きながら危機感が出てきました・・・。


ちょっと自分の年齢基準の話になってしまいましたが、ティーズダンスルームにレッスンに来る皆さんは若い生徒さんが多いので、このような話はまだまだ無縁でしょうか。しかし年齢関係なく、足腰や骨を強くすることはダンスの上達にもつながるかなと思います。足腰が弱いと軸がブレてしまい、ポーズが決まらなかったり上手く踊れない要因になりそうです。

以前ダンスの上達には体幹を鍛えることも大切だとブログに書きましたが、体幹を意識して踊ること、一つ一つの振り付けをキレイに、カッコよく見えるように意識して踊ることで、自然と体幹や足腰などダンスに必要な筋肉が鍛えられるようです。レッスンの際にスタジオにある大きな鏡で自分の踊る姿をチェックしながら踊ってみましょう。腕の角度などほんの少しの意識の違いで、ダンスの見え方に大きな違いが出てくのではないでしょうか。

 

ティーズダンスルームではいつでも見学・体験をしていただけます。ダンスを楽しみながら、元気に過ごせる体づくりをしませんか。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事