ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


【緊急手配】スチールカメラマンと連絡が取れない!【成功】

皆さん、こんばんは!
ティーズダンスルームの橋本です。

 

大成功で終演した3回目のスタジオ発表会ですが、実は私はゲネプロ日の早朝からとても焦っていました。タイトルの通り、スチールカメラマンと連絡が取れなかったのです。体調不良なのか、事故なのか、事件なのか、いろいろ原因はあるのでしょうが一番多い原因と言えば、忘れていたのでしょう。

 

あるあるでしょうか。忘れていたことに気がついて、そのままバックレ。そして、音信不通にする。ご本人が忘れていた場合、悲しいかな恐らくこのパターンが一番多いのではないでしょうか。請けたときはやる気満々だったけど、直前になって急にテンションが下がることもあるかもしれません。

 

いずれにしても私はゲネプロ日の朝に到着時刻の確認のために連絡を取ろうとして音信不通が発覚しましたので、もう何とも言えないくらい焦りに焦っていました。プログラムにも記載していました通り、Koikeyaというフォトグラファー名で活動するスチールカメラマンですが、去年も撮影してもらっていたことからプログラム制作時にオファーを出してスケジュール確認したのちに請けてもらったので、安心しきっていました。必ず来ると。去年来てもらっていた安心感から、確認に次ぐ確認が不足していたことは私の落ち度です。しかし、当日になって反省してもあとの祭り。ゲネプロ日は裏の裏では、バタバタしながらカメラマン探しに奔走していました(笑)

 

スーパー超特急、菅総理大臣ではないですが、私も個人的な緊急事態宣言でした。

 

あらゆる手を尽くし、方々あたり、ゲネプロ日はソワソワしていました。橋本の様子がおかしいと気が付いた方はいましたでしょうか。橋本の様子はどうでもいいとしても、毎回ゲネプロ日から入っているはずのカメラマンがいない事にはお気づきだったと思います。経費節減ではありません(笑)

 

 

何とか無事に前日オファーでも快く請けて頂いたフォトグラファーさんを簡単にご紹介します。

フォトグラファー名は、『Maki Kashinaga』さんです。

普段は、インタビュアー、フォトグラファー、ビデオグラファー、ライターとして活動し、企画から取材、そして撮影、さらに記事作成まで、一貫して行うこともできるスーパーウーマンです。インタビューも行いながら撮影するので、バックヤードのオフショット撮影時など、柔らかく話しかけられながら自然な笑顔ショットが撮れていると思います。母としての一面もあり、お子さまも育てられ、こどもの扱いも上手に思えます。

 

▼前半分だけ納品いただいた中の集合写真です。

 

丁寧なお仕事をしてくださっていて、全部で2000枚程度のシャッターを切った中から、1枚1枚確認しながらミスショットや同一ショットを除外し、色補正をかけてから納品してくださいます。丁寧な分だけ納品まで少し時間がかかりますが、3日後の本日朝方に半分納品していただきました。残りは明日の朝までには納品完了してくれるとのお話です。

 

いつものように、TAMMYによる最終チェックをして、『目をつぶってしまっている』ものや『意図せずに変顔になってしまっている』ものを除外して、会員専用ページにアップロードいたします。明日の夜には会員専用ページにアップロード完了して、皆さまにお知らせしたいと考えています。

 

前半分だけ拝見しましたが、キレイに素敵に撮れています。
明日の夜、お楽しみに!

 

 

【4/7追記】
まだもう少しかかってしまうようです。今のところ第3弾まで送っていただきました。全体の75%くらいのようです。残り25%程度の処理にもう1日かかる見込みです。お待たせして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事