ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


寒さに負けず、元気にレッスン!

こんにちは、ティーズダンスルームの金川です。

ここ川崎市では最近、日中は暖かい日もありますが、朝晩は冷え込むようになり、冬の訪れを感じるようになってきました。そして残念なことに、この寒さと共に新型コロナウィルスの感染者数が増えてきています。神奈川県や大阪府などいくつものところで新規感染者数の過去最多を更新してしまっています。
多くの国が新型コロナウィルスと気温・湿度などの環境との関係性を研究しているそうですが、その研究結果の中に「気温が低く湿度が低いと感染者が多い」 というデータがあるそうです。まだまだ研究途中なので「絶対にそうだ」ということは言い切れないようですが、ここのところ北海道がかなり感染者数が増えているニュースも耳にしますので、少なからず影響はあるのではないでしょうか?!

先日観たニュース番組では、GO TOキャンペーンで一時期よりも人が集まる機会が増えている中、寒くなってきて換気を怠りがちになってしまっていることが、北海道だけでなく日本の至る所で感染者数が増えている原因ではないかと言っていました。
寒いとつい窓を開けて換気するのをためらってしまいますが、ちょっとした工夫で効率的に換気をしながらお部屋を暖める事ができるようです。まず暖房を付けて部屋を暖めてから窓を開ければ、冷気をダイレクトに感じづらいそうです。また、温かい空気は上の方にたまるので、エアコンで暖房を付けるときには、風の向きが下を向くように設定して温かい空気を床の方に届けるようにすると良いそうです。足元から温められて乾燥しづらいとことから、石油ストーブやオイルヒーターもおすすめなのだそうです。 乾燥していると飛沫が飛びやすいと言われており、新型コロナウィルスだけでなく、インフルエンザなど冬に流行る病気の対策としても、適度な湿度が大切といわれているので、暖かさと乾燥対策を同時にクリアできて一石二鳥で良いなと思いました。
もし、雨が降っていたりあまりに寒すぎて窓を開けるのが嫌だな...という時は、ご自宅など他人が大勢集まる場所でなければ、換気扇を回すだけでも充分効果はあるそうです。

みなさんのお宅では暖房のチェックはされましたか?本格的に使うようになる前にエアコンの動作チェックをすると良いそうです。 ティーズダンスルームでは、先日エアコンの暖房チェックをしました。加湿機能付きの空気清浄機も準備万端です。定期的なエアコンのお掃除もしておりますので、寒い冬も換気をしながら暖房と加湿器で、みなさんが快適にダンスやボイトレのレッスンを受けられる環境を整えています。
これから来る冬本番も、寒さやウィルスに負けず、元気にレッスンを楽しみましょう♪

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事