ダンス教室
からのお知らせ
T's Dance Room INFORMATION

T'sDanceRoomスタッフ ティーズダンスルーム からのお知らせ

第2回スタジオ発表会の開催について【2020/2/29】

平素は当スタジオの運営方針をご理解、ご協力くださいまして誠にありがとうございます。

 

【開催決定について】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本での感染拡大リスクが高まっている現状なども慎重に考慮しました結果、ティーズダンスルームとして第2回スタジオ発表会『The 2nd Festival of T's Dance Room』を予定通り開催することを決定しました。

 

もちろん、各地にて行われている芸能イベントやスポーツ試合などが中止や延期を決定している現状も鑑み、一旦は中止も仕方がないと考えた上で中止の決定を皆さまにご連絡しようとしていました。また、新レッスンスケジュールになる現状や改めての場所の確保など、現実的には延期することは困難であろうとの判断もありましたので、それならば中止するしかないと考えていたところです。

今後の動向によっては中止決定をしなくてはならない局面もあるかもしれませんが、その際には皆さまからお預かりした参加費およびナンバーフィーについては全額返金をした上で、これまで支払ってきた宣伝広告費用やスタッフ人件費や外注費、これから発生する購入物品の支払い、大ホールキャンセル料の全額支払い、クロコップ(ケイダッシュステージ)様へのギャラ全額精算、出演を予定していた当スタジオのインストラクター全員への最低補償などの費用を弊社の損金として受け持たなくてはならないと覚悟しています。

そうは言っても、ご負担いただいている衣装代や皆さまがこれまで掛けてきた経費、そして出演者たちの心のケア、さらには今までステージに掛けきた練習の日々など、皆さまにとっても大きなリスクであることは理解しています。そして、私は当スタジオの運営法人の責任者ですので上記のように中止決定の責任をとることは当たり前と考えていますし、いつも強引な判断を皆さまに押し付けているのは周知の通りですので、私が中止の全責任と全補償を負うのは当然であると、十分に理解しているところです。

万が一、この先に中止の判断となった場合には、上記の補償にてご納得いただければ幸いと考えています。

 

 

【開催決定判断基準について】

本日この公式サイトにてリリースしたように、第2回スタジオ発表会『The 2nd Festival of T's Dance Room』を予定通りの開催を決定するに至った私の判断基準を下記に記しておきます。興味ない方は読み飛ばして頂き、「なぜ?」と思う方のみご覧ください。また、開催についてや開催リスクなどのご質問・ご意見などは、TAMMYをはじめとするインストラクターやスタッフたちを介さずに、私に直接ご連絡ください。

 

以下、箇条書きで記します。

▶ 2月25日に政府が発表した基本方針でも「全国一律の自粛要請を行うものではない」とし、開催の必要性を改めて検討するよう要請するに止まっていたことを受け、開催の必要性や意義が大いにあると判断したこと。

▶ 2月26日、政府は『今後2週間程度、大規模なスポーツ・文化イベントを中止もしくは延期、または規模を縮小するように要請』したが、当スタジオの発表会は26日から起算して、3週間以上先の開催予定であること。

▶ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に対して、一定の効果があるとされる予防策(手洗い・消毒・咳エチケット)があること。

▶ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、高齢者や成人病などの持病がある方、免疫力が著しく低下している方の多くが感染する傾向にあるが、リスクの高いと思われるご来場者(ご親族が多い)への呼び掛けが可能であり、リスクの高いと思われる方のご来場を軽減できること。

▶ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、現時点での若年層の感染者の重篤化が少なく、当スタジオの発表会出演者の多くが、若年層であること。

▶ 早期に延期発表した川崎フロンターレが加盟するJリーグも、延期は3月15日までとしている背景、その後に政府発表された中止要請も26日から2週間としている背景、これらを鑑みると免疫力が低下する冬場の乾燥した寒い時期が、感染のピークであり、その後は収束傾向になると考えていると推察できること。

▶ インフルエンザをはじめとするウィルス感染の多くは、外気が冷え込み、空気が乾燥する時期のリスクがもっとも高く、3月に入るとそのピークを過ぎ、年度ごとに収束に向かう傾向にあること。

 

上記の他にも、ポジティブな考え方もあれば、ネガティブな考え方もある一方で、現時点では政府発表を信じ、かつ周りの動向、規模の大きさ(数千人規模ではない)、開催時期などを考慮し、さらに開催することへの責任の重さも受け止めた上で、予定通り開催することにいたしました。

これらの決定は、何より出演者(とくに子供)さん達が1年に1度の発表会を、本当に心待ちにしていることに対して、少しでも可能性があるのであれば期待に応えなくてはならないとの考えからです。その心待ちにしている様子は、実際に目の当たりにしていなくとも、レッスンやレッスン動画を見る度に痛感しています。

また、私だけではなく、これから健康にダンスを楽しんでもらおう、心身ともに健康である状態を維持して、張りのある生活をして欲しいと考えているインストラクターやスタッフ、そしてご親族の方たちも恐らく、今回中止してしまうことのネガティブさは払拭したいと考えていると推察しています。現段階ではネガティブな事象ばかりを先行させてしまうよりも、明るい未来へ向かう発表会を盛大に開催する意義を優先する事にしました。

皆さまには可能な限りご賛同いただき、引き続きのご協力、ご助力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

 

【皆さまへのお願い】

しかしながら、この状況下で発表会を開催することへの世間的なリスクは何事もなく終了するまで存在していますし、その全責任は私にあります。そこで、皆さまには以下のことをお守りいただき、少しでもリスク回避のお手伝いをお願い申し上げます。

 

▶ 発表会までのレッスン前およびレッスン中に風邪に近い症状が出た場合は、レッスンの参加をお控えいただき、静養に努めていただくように徹底してください。

▶ 発表会の出演関係者各位におかれましては、発表会の直前まで健康維持を第一としていただき、風邪の症状や具合が悪くなった場合など、万が一の場合には不参加にするなどの英断をお願いします。

▶ 基本的な健康維持として、バランスの良い食事、質がいい十分な睡眠、適度な運動と体温維持に努めていただき、風邪の症状の撲滅にご協力ください。

▶ 発表会までのスタジオ内では、レッスン前後に手洗いおよび手指の除菌を実施してください。

▶ 発表会のゲネプロ日、発表会の当日ともに、出演関係者を含め、ご来場者さまに手洗いおよび手指の除菌を励行します。また、出演関係者の皆さまは積極的に手洗いおよび手指の除菌を実施してください。

▶ 発表会までのスタジオ内では、クレベリンの設置を継続し、かつクレベリン除菌スプレーを利用して各所の拭き上げを実施してください。インストラクターやスタッフも行っていますが、全員のご助力をお願いします。

▶ 発表会当日までには、現状で超品薄状態のアルコール除菌スプレーや次亜塩素酸スプレーなどが流通し始めると考えられていますので、客席および出演者、スタッフ控室などの拭き上げにもご協力をお願いします。

▶ 同じく品薄状態が続いているマスクですが、マスクがない場合でも咳が出ている方はレッスン中はもちろんのこと、発表会当日にも咳エチケットにご協力ください。

▶ 発表会にご来場いただけるお身内やご友人などにも上記の内容を周知してください。

▶ ご高齢や持病をお持ちの方など、観覧リスクが高いと考えられる方についてはご来場を控えて頂き、後日販売するDVDやBlu-rayなどをご覧になっていただきますようお願いしてください。

 

上記以外についても、レッスン中および発表会当日においても、実施できる最善策を取っていただきますようお願い申し上げます。また、各所にご協力いただいている現状ではありますが、今一度だけ出演する関係者様各位にも、ご助力を賜りたくお願い申し上げます。

 

 

【発表会を辞退する場合について】

当ティーズダンスルームでは、この度のスタジオ発表会を予定通り開催することを決定しましたが、この決定に対して危惧される方もいらっしゃるとも考えています。そこで、発表会への出演辞退をされる方へ、特別な措置を取らせていただく事を決定しました。

特別な措置の内容は、現時点より発表会前々週にあたる3月7日(土)までにスタジオ発表会への出演辞退を決断された方には、お預かりしている出演料、ナンバーフィー、さらにご購入いただきました衣装代(衣装の返還は不要です)の全額を、ティーズダンスルーム運営法人の株式会社スマイルプラス名義にて、辞退申請より3営業日以内にお振込みにて返金いたします。

尚、上記については新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のリスクを回避する為に、ご辞退をされるための措置となりますので、十分に思慮をいただいた上でご申請ください。万が一、上記の目的以外で特別措置の申請および返金受領が発覚した場合には、ご出演の有無に関わらず、その費用の全額を再請求させて頂きますのでご注意ください。

今回の特別辞退措置には、申請期限を設けています。これは開催する発表会へ参加することへのリスク回避を希望される方への特別措置であり、当日またはご出演で体調が良くない、急に出演したくなくなったなどに対する措置ではありません。体調管理や精神管理については、通常の発表会出演と同様に、くれぐれも皆さまによる管理を徹底していただきますようお願い申し上げます。

 

以下は、辞退される場合のフローとなりますので、ご辞退されない方はご覧にならなくても問題ありません。

 

① 発表会への辞退申請(2/29~3/7)を各インストラクターまたは各クラスのグループラインの他、当スタジオお問い合わせフォームからでも受付いたします。

② 辞退申請の意思確認を本人および保護者の方にいたします。辞退することをお決めになった親御さんは、ちいさなお子様への説得も合わせてしておいてください。

③ 辞退する意思確認ができた時点で、弊社がお渡しする発表会辞退用紙に署名・ご捺印ください。文字が書けるご年齢のお子様にも出演しないことを理解している意思確認として、『しゅつえんは、しません』などで結構ですので、記入していただきますようお願い申し上げます。
(この時点で再度参加することはできません。)

④ 3営業日以内にお預かりしている出演料、ナンバーフィー、ご購入していただいた衣装代(返還不要)の全額を振込みにて、株式会社スマイルプラス名義でご入金いたします。

⑤ 出演のご辞退をされても当日のご観覧はできますが、その場合の感染リスクについてはご自身の責任のもとで管理していただきますようにお願いします。

 

 

【最後に】

当スタジオとしては、既知のウィルスではなく、新型のウィルスへの感染リスクの回避となる想定外の事態に直面し、すべての決断に対して苦渋の決断を強いられている毎日です。また、非常に多くの『正しい情報』『正しくない情報』『不確かな情報』が行き交い、日本中が錯綜していることも事実です。

しかしながら、一旦やると決めた以上は、できる限りリスクを回避する取り組みを徹底して、今までと変わらず最上のバックアップをお約束いたします。決定させていただいた以上、私にできることは、出演者さん全員を最高のステージ立たせてあげることだと考えています。

そして、この決断に至った本日、先日配布したポスティングチラシ6万枚に加え、さらに6万枚のポスティングチラシの配布を実施するよう依頼いたしました。

 

  『去年以上、来年未満。』

 

スタジオ発表会の準備に全力をあげると共に、ご出演する関係者各位におかれましても、今まで以上のバックアップをよろしくお願いします。今後ともティーズダンスルームをよろしくお願いします。

 

T's Dance Room 運営法人
株式会社スマイルプラス
代表取締役 橋本 隆志