ダンスレッスン日記 [TDR BLOG] T's Dance Room BLOG


はばたけ、男の子ダンサー!

こんにちは、ティーズダンスルームの金川です。

ここ川崎市は、先週はずっと雨続きな上に寒く、洗濯物の乾きが悪い日が続き、私の気分はずっとどんよりしていました。週末は晴れ、息子が好きで応援している川崎フロンターレのホームゲーム最終戦を観に行くも惨敗。そして今日はまた雨...。暗い気持ちで12月に突入してしまいました。

学校によって差があるのかもしれませんが、私が小中学生の頃に通っていた学校では、運動会でダンスを踊るのは決まった学年の女子だけでした。その代わりに男子だけで行っていた種目は、騎馬戦や棒倒しでした。今では危ないからと種目に入れていない学校も多いようですが。
今の子供たちは男女ともに運動会でダンスも騎馬戦もやります。男女平等に、みんなが同じことを経験できる良い環境です。我が子が通う小学校では、一年生から六年生までなんかしらの踊りが種目に入っています。

中学生からは授業の中でダンスが必修化しているこの時代、子供たちにとって「ダンス」はとても身近な存在であると思います。我が家の子供たちの上手い下手はさておきですが、二人ともダンスは好きなようです。男の子の中には苦手と感じていたり、好きじゃないと言っている子もいるようですが、息子は特に拒否反応を示すこともなく、毎年運動会で楽しそうに踊っています。通っていた幼稚園が色々な行事の際にダンスを取り入れていたことが良かったのかもしれません。娘の方は、小さな頃から踊ることが好きなので、ダンスは楽しくてしょうがないようです。ダンスは、表現力を豊かにしたり基礎体力がついたり、いいことがたくさんあるので、子供のころからダンスに触れる機会が多いというのはいいなと思います。

昔よりも子供たちがダンスに触れる機会が多くなったといっても、どんなジャンルにおいても男の子のダンス人口はまだ少ないのだそうです。ティーズダンスルームにも男の子ダンサーはいますが、女の子の人数に比べるとやはり少ないのが現状です。周りの話を聞いていると、どうやら小学校高学年から中学生くらいの男の子は特に、ダンスに抵抗を感じる子が多いようです。思春期と関係があるのでしょうか。何はともあれ、楽しいダンスを避けているのはもったいない!必修化した授業で、少しでも抵抗を感じなくなる子が増えるといいなと思います。

実はプロの世界でも男性のダンサーは人数が女性に比べて少ないんだとか。有名テーマパークのショーで踊る男性ダンサーを見ますし、ダンスパフォーマンスをする有名なアーティストもたくさんいるので、ちょっと意外でした。人数の少ない男の子がダンスの世界に飛び込んだら、もしかしたら活躍できるチャンスがたくさんあるかも?

どんな年齢の男の子ももっとダンスを楽しく踊って欲しいなと思います。ちょっと恥ずかしいなと思っていたとしても、もしかしたらそれを上回るぐらい楽しいかもしれません。物は試しといいますし、ティーズダンスルームで体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか♪

川崎市のダンス教室 [かしまだ駅前通商店街] 
T's Dance Room(ティーズダンスルーム)

 〒212-0053
 神奈川県川崎市幸区下平間111-6
 [鹿島田駅徒歩5分 / 新川崎駅徒歩9分]
(JR鹿島田駅:川崎駅より南武線で3駅7分)

この記事をシェアする
この記事に関連する記事